TAVナンパ体験談【2019年11月13日】始まって以来の地蔵

道に立つ男性の足ナンパ体験談

【この記事を書いた人】WAI

ナンパ教材「岡田尚也のTAV」を実践中。
地蔵状態のド素人から女性に困らない男になるまでの成長過程を「実体験」として綴っている。
「折れない心を持つ強い男」「オーラと色気を放つ女性慣れした魅力的な男」になるのが目標。

詳しいプロフィールはこちら

2019年11月13日のTAVナンパ体験談です。

場所

ビッグマン前(阪急梅田駅)

時間

11:30〜12:30

今日の課題

誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける【11日目】

今日の実績

■誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける【11日目クリア】

■結果:笑い反応

【今日の実績と日付(証拠画像)】

2019年11月13日の実績

考察

■今日も一人に声かけクリア(11日目)

■今日は「1日1声かけ」始まって以来の「地蔵」をした。恐怖が大きかった。

■原因はおそらく「疲れ」。前日に6時間ぶっ通しで喋った「精神的疲労」と、夜行バスで帰ってきた後の「肉体的疲労」が大きいと思う。

■かろうじて声かけできたのは、

  • 今までの活動を無駄にしたくない
  • 1ヶ月声かけを続けた自分を見たい
  • 結果なんか今はどうでもいい。声かけたら自分の勝ち

と思いなおしたことで、自分の中に「声かけないという選択肢がなかった」のが大きいと思う。

地蔵って「声かけたくない」を超える大きな願望がバチっと現れたときに克服できるのかもしれない。

■結果は、笑い反応取れているのになぜかオファーをしないという失態。笑

次の課題

誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける【12日目クリア】

Twitter(今日のツイート)

お読みいただき、ありがとうございました。

WAI

タイトルとURLをコピーしました