TAVナンパ体験談【2019年11月15日】嘘つけ!

道に立つ男性の足ナンパ体験談

【この記事を書いた人】WAI

ナンパ教材「岡田尚也のTAV」を実践中。
地蔵状態のド素人から女性に困らない男になるまでの成長過程を「実体験」として綴っている。
「折れない心を持つ強い男」「オーラと色気を放つ女性慣れした魅力的な男」になるのが目標。

詳しいプロフィールはこちら

2019年11月15日のTAVナンパ体験談です。

場所

ビッグマン前(阪急梅田駅)

時間

12:00〜11:30

今日の課題

誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける【13日目】

今日の実績

■誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける【13日目クリア】

■結果:拒否反応(返答あるも……)

【今日の実績と日付(証拠画像)】

2019年11月15日の実績

考察

■今日も一人に声かけクリア(13日目)

昨日よりさらに恐怖が小さい感じ。ターゲットを見つけたらスッと声かけできた。

■相手の声が小さく、聞き取れなかったことで会話が成り立ってなかった気がする。雑音が多い場所では気をつける。

自分の声が聞こえていなくて無視されていると思い込んでいるときもあるので、それも注意。

■今日の子は「道に迷ってる」というラッキー状態だった。にも関わらず、「ラインとか聞かないんで、どこ行きたいんですか?」という謎の言葉を発していた。

■要は「女性から良い人と思われたい」という意識がまだあるということ。そのせいで自分に嘘をついているということ。

自分に嘘をつくのが一番いけない。傷ついても良いから自分の素直な気持ちを表現すること。

■最近オファーを忘れるのも、無意識でこの考えがあるからかも。

■拒絶されてもいいから、「自分の本当の意思=オファー」を伝えること。

■とはいえ、精神的疲労から「誰とも喋りたくない」という意識が働いていて、オファーしたくない」と思っている可能性もある。

■精神的疲労をうまく取ることも考えたい。

■でも、今は声かけできるだけで成功!1日1声かけ死守!!!

次の課題

誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける【14日目クリア】

Twitter(今日のツイート)

お読みいただき、ありがとうございました。

WAI

タイトルとURLをコピーしました