TAVナンパ体験談【2019年11月18日】恐怖は消えない?

道に立つ男性の足ナンパ体験談

【この記事を書いた人】WAI

ナンパ教材「岡田尚也のTAV」を実践中。
地蔵状態のド素人から女性に困らない男になるまでの成長過程を「実体験」として綴っている。
「折れない心を持つ強い男」「オーラと色気を放つ女性慣れした魅力的な男」になるのが目標。

詳しいプロフィールはこちら

2019年11月18日のTAVナンパ体験談です。

場所

ビッグマン前(阪急梅田駅)

時間

11:45〜12:00

今日の課題

誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける【16日目】

今日の実績

■誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける【16日目クリア】

■結果:「急いでるんで」「いいです」を崩せず

【今日の実績と日付(証拠画像)】

2019年11月18日の実績

考察

■今日も一人に声かけクリア(16日目)

■声かけ前はいつもと変わらず。少し恐怖がある。(腹ごろごろ、震え)

■「この恐怖はいつ消えてくれるんだろう」と考えてるけど、消える気配がない。笑

もしかしたら、一生恐怖は消えないのかもしれない。「恐怖を乗り越える」ことに慣れるしかないのかもしれない。

■まだ16日目なのでわからないし、真相を知りたいので、とりあえず1日1声かけ死守!

■結果は「急いでるんで」「いいです」を崩せず。

■共有スペース(持ち物)を指摘できてなかったので、余裕があれば、声かけ前にしっかり観察し、指摘してみる。

■もっと、冷静に女性の反応を観察できるようになりたい。今日も声かけた瞬間に「いいです」だったので「いや、まだ何もいってないですけど。笑」って言えばよかった。

■結果を求めたいけど、まだそこまで余裕があるわけではないので、今は1日1声かけ死守!!

次の課題

誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける【17日目クリア】

Twitter(今日のツイート)

お読みいただき、ありがとうございました。

WAI

タイトルとURLをコピーしました