TAVナンパ体験談【2019年11月19日】自然な会話

道に立つ男性の足ナンパ体験談

【この記事を書いた人】WAI

ナンパ教材「岡田尚也のTAV」を実践中。
地蔵状態のド素人から女性に困らない男になるまでの成長過程を「実体験」として綴っている。
「折れない心を持つ強い男」「オーラと色気を放つ女性慣れした魅力的な男」になるのが目標。

詳しいプロフィールはこちら

2019年11月19日のTAVナンパ体験談です。

場所

ビッグマン前(阪急梅田駅)

時間

11:30〜11:45

今日の課題

誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける【17日目】

今日の実績

■誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける【17日目クリア】

■結果:LINEゲット

【今日の実績と日付(証拠画像)】

撮り忘れました。汗

考察

■今日も一人に声かけクリア(17日目)

■現場に立つまでは昨日と同じ恐怖レベルだったが、端っこに立ちながらターゲットを探していたら、ふと「なんでこんな知らない人の目を気にしてるんだろう。自分のやりたいことやる方が大事じゃない?」と思って少しだけ恐怖レベルが下がった。

■そのあと、ターゲットを見つけて、スッと声かけ。驚かれたけどオープン。自然な会話ができた。(相手のコミュ力が高かったからかもだが)

■「ブロックしていいんで」を使ってLINEゲット。

■ただ、自分をよく見せようとする発言や「ブロックしていいんで」のせいなのか、今までの分のLINEの返信がないので、できればなくしていきたい。

■女性からポロっと出た言葉で「悪用が怖い」とのこと。確かにそれでナンパを無視したり拒絶する人はいるかも。こちらを本当に嫌っているんじゃなくて。

「声かけられたら成功」と思えるのは財産

■ナンパにおいては「クロージング成功」以外はすべて失敗。

■無視、LINE返信なし、アポとれない、なごめないなど、どの段階だろうがクロージングできないなら全て失敗。

■そう考えると、これからは失敗続きの活動になる。普通に考えたら結構つらい。

■しかし、「一人でも声かけできたら成功、自分の勝ち=自分のやりたいことやれてる」なわけで。

■今は地蔵しているけど、地蔵しているからこそ「声かけられてるだけで自分の人生成功してる(自分のやりたいことをやれてる人生)」ということに気づけたのは財産になるかもしれない。

次の課題

誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける【18日目クリア】

Twitter(今日のツイート)

お読みいただき、ありがとうございました。

WAI

タイトルとURLをコピーしました