TAVナンパ体験談【2019年11月21日】移行時期?

道に立つ男性の足ナンパ体験談

【この記事を書いた人】WAI

ナンパ教材「岡田尚也のTAV」を実践中。
地蔵状態のド素人から女性に困らない男になるまでの成長過程を「実体験」として綴っている。
「折れない心を持つ強い男」「オーラと色気を放つ女性慣れした魅力的な男」になるのが目標。

詳しいプロフィールはこちら

2019年11月21日のTAVナンパ体験談です。

場所

ビッグマン前(阪急梅田駅)

時間

11:45〜12:00

今日の課題

誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける【19日目】

今日の実績

■誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける【19日目クリア】

■結果:笑い反応&断り

【今日の実績と日付(証拠画像)】

2019年11月21日の実績

考察

■今日も一人に声かけクリア(19日目)

■声かけ前の恐怖については、頭では「いつも通りかなー」と冷静だが、体が震えて抵抗している感じ。頭と心が一致していなくて変な感じがした。

もしかしたらホメオスタシスの転換期なのかもしれない。「声かけ怖い→声かけ平気」に移行している時期なのかも。

地蔵克服に関しては今が大事な時期かも。1日1声かけは絶対に死守!

■結果は笑い反応から「いや、いいです」の断り反応。

オファーが唐突なのが原因かも。次回からはオファーをしないつもりでアプローチして会話を作っていくことを心がけてみる。

■そのための共有スペース。最初はプットを拾って返答して、少し盛り上がったところで共有スペースを入れてみるイメージ。

次の課題

誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける【20日目クリア】

Twitter(今日のツイート)

お読みいただき、ありがとうございました。

WAI

タイトルとURLをコピーしました