TAVナンパ体験談【2019年11月22日】ホメオスタシス突破の兆し?

道に立つ男性の足ナンパ体験談

【この記事を書いた人】WAI

ナンパ教材「岡田尚也のTAV」を実践中。
地蔵状態のド素人から女性に困らない男になるまでの成長過程を「実体験」として綴っている。
「折れない心を持つ強い男」「オーラと色気を放つ女性慣れした魅力的な男」になるのが目標。

詳しいプロフィールはこちら

2019年11月22日のTAVナンパ体験談です。

場所

NU茶屋町付近

時間

12:00〜13:00

今日の課題

誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける【20日目】

今日の実績

■誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける【20日目クリア】

■結果:笑い反応&彼氏いるんで

【今日の実績と日付(証拠画像)】

2019年11月22日の実績

考察

■今日も一人に声かけクリア(20日目)

声かけ前の恐怖については、ほんとーーーーに少しではあるが減った気がする。

■一般的にはホメオスタシス突破手前の時期(21日)なので、その影響かもしれないし、単に体調が良かったのかもしれないが、それはわからない。

■今後の声かけ前の心境に注目していきたい。

■結果は「笑い反応」はあったものの、「彼氏いるんで」を崩せず。

■ただ、会話中に少し迷う素振りがあるので、うまくやれば誘導できるのかもしれない。今の自分ではまだわからない。

■長めの会話を心がけたので、ちょっと打ち解けた感じはした。会話をつなげていくことは意識した方が良さそう。

共有スペース、特に相手女性に表情や仕草、思っているであろうことを突っ込むと結構な確率で笑ってくれる。

次の課題

誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける【21日目クリア】

Twitter(今日のツイート)

お読みいただき、ありがとうございました。

WAI

タイトルとURLをコピーしました