TAVナンパ体験談【2019年11月26日】チューニング

道に立つ男性の足ナンパ体験談

【この記事を書いた人】WAI

ナンパ教材「岡田尚也のTAV」を実践中。
地蔵状態のド素人から女性に困らない男になるまでの成長過程を「実体験」として綴っている。
「折れない心を持つ強い男」「オーラと色気を放つ女性慣れした魅力的な男」になるのが目標。

詳しいプロフィールはこちら

2019年11月26日のTAVナンパ体験談です。

場所

船橋駅付近(千葉県)

時間

14:20〜15:00

今日の課題

誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける【24日目】

今日の実績

■誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける【24日目クリア】

■結果:拒否

【今日の実績と日付(証拠画像)】

2019年11月26日の実績

考察

■今日も一人に声かけクリア(24日目)

■声かけ前の恐怖は、またさらに減った気がする。声かけようとするときに起こる「胸の締め付け」の程度が小さくなっている。呼吸の浅さや体の震えもわずかに小さかった。

■とはいえ、まだ恐怖があるのは確か。この恐怖が30日目にどうなるのか注視していきたい。

■結果は、笑いはあるものの、終始お断りの言葉。

■終わった時に思ったけど、女性と自分のテンションが合っていなかった気がする。自分の方が高くて空回りしている感じ。

TAVにも「チューニング」の話があるから、テンションは相手に合わせる意識でいた方が良さそう。今後注意してみる。

■地蔵初期は、声かけ後はヘトヘトだったけど、最近は「できるようになりたい」という欲が出るようになった。

■徐々に声かけに慣れて、上達する方向に意識が向き始めているのかもしれない。

■でも、ここで調子に乗って結果を求め出すと、崩れてまた地蔵に逆戻りの可能性もあるので、30日目までは丁寧に「声かけのみ」をクリアしていきたい。

次の課題

誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける【25日目クリア】

Twitter(今日のツイート)

お読みいただき、ありがとうございました。

WAI

タイトルとURLをコピーしました