TAVナンパ体験談【2019年11月3日】地蔵打破!

道に立つ男性の足ナンパ体験談

【この記事を書いた人】WAI

ナンパ教材「岡田尚也のTAV」を実践中。
地蔵状態のド素人から女性に困らない男になるまでの成長過程を「実体験」として綴っている。
「折れない心を持つ強い男」「オーラと色気を放つ女性慣れした魅力的な男」になるのが目標。

詳しいプロフィールはこちら

2019年11月3日のTAVナンパ体験談です。

場所

NU茶屋町付近

時間

15:30〜16:00

今日の課題

誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける

今日の実績

誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける(地蔵打破)

【今日の実績と日付(証拠画像)】

2019年11月3日の実績

考察

ついに地蔵打破!

■TAVの誠実系アプローチのトークスクリプトを暗記、1人だけだったが、声かけに成功。結果は無視でしたが。

■今までは「道聞きだけ」だったので、ナンパとわからせた声かけができたのは大きな収穫。

地蔵打破してわかったこと

■声かけ時の精神状態として、「いけるかな?」という意識はなく「これはいく」。声かけないという選択肢がなかった。

■上記の精神状態になれた理由を考えてみたけど、やっぱり「チャンスがあれば声かけると決めていた」としか言いようがない。覚悟を決めていた。

「今までいろいろ試してきたけど何をやってもダメ。結果とかどうでもいいから覚悟決めるしか方法はない」と思えていたのがよかったのかもしれない。

■そういう意味では、今までやってきたことは決して無駄ではないと言える。

■「覚悟を決める」ことの重要性と尊さを理解したことも大きかったかも。(以下のサイトが参考になりました)

■無視されたあと、周りを見渡してみたが、誰も自分のこと見てなかった。笑

■声かけ直前まで音楽を聞いていた。できる限りノーマルの状態で声かけできるようになりたいので、次回はやめてみる。

地蔵克服における最大のヒント?

■以下の記事で、「覚悟を繰り返すと覚悟が当たり前になっていく」という考え方を知った。

【覚悟の決め方】覚悟を決めて1歩踏み出すための5つの心得

確かに、地蔵を克服してナンパを継続できている人って、一番ハードルの高い「1人目の声かけ」に対してしっかり向き合い、毎回覚悟を決めてクリアしてきたんだと思う。

「覚悟を決めて1人目に声かける」が「習慣」になったから、今では難なく声かけられる。

そう考えれば、「1人目に声かける」が習慣になればこっちのもんで、そうなる活動にフォーカスすればいいのでは?

なので、まずは「1日1声かけ」が普通になる活動をしていきたいと思う。

前に「続ける」習慣という本を読んでいて、そこには「行動は1ヶ月で習慣化する」と書いてあったので、まずは「1日最低1声かけを1ヶ月」を何が何でも続けてみようと思う。

次の課題

■誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける

Twitter(今日のツイート)

お読みいただき、ありがとうございました。

WAI

タイトルとURLをコピーしました