TAVナンパ体験談【2019年11月4日】2日目クリア

道に立つ男性の足ナンパ体験談

【この記事を書いた人】WAI

ナンパ教材「岡田尚也のTAV」を実践中。
地蔵状態のド素人から女性に困らない男になるまでの成長過程を「実体験」として綴っている。
「折れない心を持つ強い男」「オーラと色気を放つ女性慣れした魅力的な男」になるのが目標。

詳しいプロフィールはこちら

2019年11月4日のTAVナンパ体験談です。

場所

NU茶屋町付近

時間

15:00〜16:00

今日の課題

誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける【2日目】

今日の実績

■誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける【2日目クリア】

【今日の実績と日付(証拠画像)】

2019年11月4日の実績

考察

■ターゲットがなかなか見つからなかったのと、声かけるタイミング(人混み具合)が合わなかったので1時間声かけられなかったが、なんとか1人クリアした。

いつもならそのままやめてしまっていたかもしれないが、「1人声かける」と”決めていた”から、やらないという選択肢がなかった。

■結果はガン無視だったけど、自分との約束は守ったので、高揚感があった。ていうかこれでいい。対策は後でいい。

■声かけた瞬間、もう1人の自分とクリアした喜びではしゃいでいるイメージをすると嬉しい気持ちになる。「自分だけは味方だ」というイメージを植えつけられる。

とにかく「1ヶ月」は、結果はどうでもいいから声かけだけに専念する。1ヶ月後、変わる!

■「1人目に声かけ」を習慣にして、心理的抵抗がなくなったらこっちのもの。

■1人だけにしても、やはり精神的疲労が蓄積されている感覚がある。目標クリアのためにも疲労軽減に努める。自分も大事にする。

次の課題

誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける【3日目クリア】

Twitter(今日のツイート)

お読みいただき、ありがとうございました。

WAI

タイトルとURLをコピーしました