TAVナンパ体験談【2019年11月8日】LINEゲット!

道に立つ男性の足ナンパ体験談

【この記事を書いた人】WAI

ナンパ教材「岡田尚也のTAV」を実践中。
地蔵状態のド素人から女性に困らない男になるまでの成長過程を「実体験」として綴っている。
「折れない心を持つ強い男」「オーラと色気を放つ女性慣れした魅力的な男」になるのが目標。

詳しいプロフィールはこちら

2019年11月8日のTAVナンパ体験談です。

場所

津田沼駅(千葉県)

時間

15:30〜16:00

今日の課題

誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける【6日目】

今日の実績

■誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける【6日目クリア】

LINEゲット

【今日の実績と日付(証拠画像)】

2019年11月8日の実績

考察

■今日も一人に声かけクリア(6日目)

■仕事の関係で関東に遠征中。滞在先の「津田沼駅」にて。

■ベンチに座ってターゲット探し。「人の流れもほどほど」かつ「若い女性が通りやすい」ところで座って待てるのはとてもラクだと感じました。

「ナンパです」のアプローチで声かけ。LINEゲットまでいけた。

TAVを聞いて、シミュレーションしていたのがポンポン出てきて驚いた。聞き流しているだけでも結構頭に入っているんだなーと実感しました。

声かけ前の感じとしては、まだ若干怖さはあるものの、本当に少しずつ心理的ハードルは下がっているような気がしてる。

「必ず1人に声かけする」と決めている(=覚悟)のが、とても大きい気がしている。

■LINEゲットはできたけど、今は「地蔵克服」が目的なので、結果にとらわれず「1日1声かけ」を死守!

今日が良かった分、次に無視とか拒絶されて心折れるのが一番怖い。今日のプチ成功は捨てる。

今日の声かけの流れ(覚えてる限りで再現)

「あの」

「ちょっといいですか?」

「ちょっとだけちょっとだけ」

「てか、なんで声かけられたと思います?」

(わかんないです。)

「わかんないすか?」

「ぶっちゃけナンパなんですよね。笑」

(笑)

「かわいかったんで声かけちゃったんですけど」

「何やってるんですか?」

(何もしてないです)

「何もしてないんですか?寂しいすね。笑」

「買い物中ですか?僕買い物しにきたんですけど。」

(そんなとこです)

「あ、買い物中なんですね。」

「これからどっか行くんですか?」

(いやどこも行かないです)

「ほんと寂しいですね。笑」

(笑)

「それならちょっとだけお茶とかどうですか?」

「これすごくいい提案だと思うんですよね。笑」

(いや、今日はいいです)

「あ、じゃあ今度ならいいんですか?」

(笑)

「なら、LINE交換しときましょうよ。」

(いいですよ)

「いやーありがとうございます。いい人でよかったです。」

「あ、じゃあ面白いメール送るんで。」

「来年あたり送ります。笑」

(笑)

次の課題

誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける【7日目クリア】

Twitter(今日のツイート)

お読みいただき、ありがとうございました。

WAI

タイトルとURLをコピーしました