TAVナンパ体験談【2019年12月2日】1ヶ月達成!でも……。

道に立つ男性の足ナンパ体験談

【この記事を書いた人】WAI

ナンパ教材「岡田尚也のTAV」を実践中。
地蔵状態のド素人から女性に困らない男になるまでの成長過程を「実体験」として綴っている。
「折れない心を持つ強い男」「オーラと色気を放つ女性慣れした魅力的な男」になるのが目標。

詳しいプロフィールはこちら

2019年12月2日のTAVナンパ体験談です。

場所

ビッグマン前(阪急梅田駅)

時間

12:00〜12:30

今日の課題

誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける【30日目】

今日の実績

誠実系アプローチ(オファー前提)で1人に声をかける【30日目クリア】

■結果:無視

【今日の実績と日付(証拠画像)】

2019年12月2日の実績

考察

■今日も一人に声かけクリア(30日目)

■恐怖は前と変わらず少しある感じ。ちょっと心臓締め付けられてる、呼吸がちょっと浅いといった感じ。

■ターゲットを見つけたらスッと声かけできるのは変わりなく。

今日で1ヶ月達成!でも、そこまでの喜びはない。笑

■Twitterにもかいたように、1日目の地蔵打破の方が達成感があった。

■喜びがなかったのは、

  • これからもやることだから喜ぶ意味があまりない
  • 1日1声かけが簡単になってしまっている(退屈している)

のどちらか、もしくはどっちもが考えられる。

■確かに、声かけしたあとに「まだやれるな」とか「悔しいな」など、もっと試行錯誤したいという欲が出ることがあった。

■自分のレベルが上がってきて、1日1声かけで成長できる要素が少なくなっているのかも。

■このまま続けると、成長を感じられす、逆に行動が嫌になる可能性が高い。

■なので、明日は新しい行動案を考える。

■11月27日にMAXさんの個別相談に行ってきたので、それを元に「自分が成長できかつ無理のない行動案」を作る。

■今日の結果はツイートした通り。

次の課題

■「自分が成長できかつ無理のない行動案」を作る

Twitter(今日のツイート)

お読みいただき、ありがとうございました。

WAI

タイトルとURLをコピーしました