TAVナンパ体験談【2019年12月20日】女性のプットを最優先

バックパックナンパ体験談

【この記事を書いた人】WAI

ナンパ教材「岡田尚也のTAV」を実践中。
地蔵状態のド素人から女性に困らない男になるまでの成長過程を「実体験」として綴っている。
「折れない心を持つ強い男」「オーラと色気を放つ女性慣れした魅力的な男」になるのが目標。

詳しいプロフィールはこちら

2019年12月20日のTAVナンパ体験談です。

場所

NU茶屋町付近

時間

14:45〜15:00

今日の課題

共有スペースアプローチで2人に声かけ(1人目まで)

今日の実績

共有スペースアプローチで1人に声かけ(15人目までクリア)

■お断り:1人

考察

■声かけ1人。(14人目)

■結果:お断り。

■地蔵せず、すんなり声かけ。

■声かけ前の観察イメージで「靴」と「でかいかばん」を使うことを決める。「靴どこで買ったの?」から会話を広げ、「かばんでかいね。家出中?」という会話カードを用意。

■アプローチ後はその通りに進む。

■ただ、カードを切ることに集中しすぎて、女性へのプットに反応することを忘れてしまってた気がする。

■女性は笑ってくれていたが、内心はうっとおしかったかも、

■結局お断りされたが、良い教訓を得た。

会話カードは話のきっかけとして準備しておくものに過ぎず、あくまで女性のプットから会話を広げることを最優先する。

■気持ちよく自分のことを喋れる以外に楽しい会話はない。

■そんな環境を作ってあげる。

■「味方感」「本当の興味(詮索じゃない)」「価値観の肯定」「内面を見つめる」

次の課題

■共有スペースアプローチで2人に声かけ(16人目まで)

Twitter(今日のツイート)

お読みいただき、ありがとうございました。

WAI

タイトルとURLをコピーしました