TAVナンパ体験談【2019年12月23日】モチベが……。

バックパックナンパ体験談

【この記事を書いた人】WAI

ナンパ教材「岡田尚也のTAV」を実践中。
地蔵状態のド素人から女性に困らない男になるまでの成長過程を「実体験」として綴っている。
「折れない心を持つ強い男」「オーラと色気を放つ女性慣れした魅力的な男」になるのが目標。

詳しいプロフィールはこちら

2019年12月23日のTAVナンパ体験談です。

場所

NU茶屋町付近

時間

14:30〜14:50

今日の課題

共有スペースアプローチで2人に声かけ(16人目まで)

今日の実績

共有スペースアプローチで1人に声かけ(15人目までクリア)

■無視:1人

考察

■声かけ1人。(15人目)

■結果:無視

■2日空いても地蔵せず、すんなり声かけ。

■声量が足りず、結果は無視。

■もしかしたら聞こえてなかった可能性もあるが、どっちにしても声か小さいと「混乱」を与えられず、女性は無視しやすいと思う。

■声量はモチベの問題。根本的にやる気がなく、声かけしない期間を伸ばしたくなかったからやった感じ。

■ナンパは自分に必要な活動。こうして体験談を書いていてもそう思うし、やめないだろうなとは思う。

■けど、根本的にはやりたくなく、一人で黙々と仕事をしていた方が楽しい。

■ツイートにも書いたが、「何か明確な目標」を作るか、うまく「習慣化」して継続するしか方法はなさそう。

久々の無視だったが、すごく良い刺激になった。「そうそう、今のおれはこんなもんだよ」という戒めというか。

無視されることによって、「それなら人の目きにせずもっと自分の好きなことやったろう」という気になれるから面白い。昔はそんな気になれなかったから。

次の課題

■共有スペースアプローチで2人に声かけ(17人目まで)

Twitter(今日のツイート)

お読みいただき、ありがとうございました。

WAI

タイトルとURLをコピーしました