TAV体験談【2019年12月4日】声かけハードル上がってる

バックパックナンパ体験談

【この記事を書いた人】WAI

ナンパ教材「岡田尚也のTAV」を実践中。
地蔵状態のド素人から女性に困らない男になるまでの成長過程を「実体験」として綴っている。
「折れない心を持つ強い男」「オーラと色気を放つ女性慣れした魅力的な男」になるのが目標。

詳しいプロフィールはこちら

2019年12月4日のTAVナンパ体験談です。

場所

ビッグマン前(阪急梅田駅)

時間

14:00〜15:00

今日の課題

誠実系アプローチ(オファー前提)で2人に声をかける

今日の実績

■誠実系アプローチ(オファー前提)で2人に声をかける

■断り:2人

考察

■今日は昨日休んだ分も含めて2人に声かけ。

■昨日休んだせいか、午前中の仕事の疲れのせいか、声かけのハードルが上がっていた。恐怖レベルが高め。

■ターゲットとタイミングが合えば、スッといけるのは変わらず。

■まだ、ホメオスタシスが完全でなく、完全に習慣化できていないと思うので、休むのは「中1日」だけにしておいたほうが良さそう。

■誠実系アプローチなので、本当に好みの子を確認しないといけないのが、出会いと成長のチャンスを逃しているような気がする。

■「共有スペースアプローチ」か「ロストアプローチ」のどちらかにしたほうが良さそう。

■要は、「好みそうだったら誰にでもいける汎用性のあるアプローチ」で経験を積む。

次の課題

■誠実系アプローチ(オファー前提)で最低1人に声をかけ(他の予定あるため)

Twitter(今日のツイート)

お読みいただき、ありがとうございました。

WAI

タイトルとURLをコピーしました