TAVナンパ体験談【2019年9月13日】

道に立つ男性の足ナンパ体験談

【この記事を書いた人】WAI

ナンパ教材「岡田尚也のTAV」を実践中。
地蔵状態のド素人から女性に困らない男になるまでの成長過程を「実体験」として綴っている。
「折れない心を持つ強い男」「オーラと色気を放つ女性慣れした魅力的な男」になるのが目標。

詳しいプロフィールはこちら

2019年9月13日のTAVナンパ体験談です。

場所

梅田駅構内(ビックマン広場)

時間

17:30〜19:00

今日の課題

今日はナンパ仲間の友人がきてくれるとのことで、シミュレーションを卒業して実際に声かけしてみる。(目標は10人)

今日の実績

地蔵(声かけ0人)

考察

■友人と2人でやれば地蔵しないかと思ったが、それでも声かけができなかった。(道を聞くことさえも)

■でも、一人でスマホを見ながら女性の横につけることはできた

■しかも、そのアクションが少し高揚感というか自分のレベルにちょうどいい感覚があった。

■このように、少しハードルを下げれば一人でも行動できるかもしれない。

■ハードルを下げて行動して、飽きるまでになれたら次のステップに進むのがいいかも。

ハードルが低ければ、毎日何かしらの行動を積み重ねられる。

■レベルの高い方をやってみて、ダメだったらレベルを下げればいい話。それを繰り返す。

次の課題

→→→→オファーしてみる(「ふるふるしよう」まで)

→→→プットを拾って会話を広げる(どういう会話の流れが多いか観察)

→→共有スペースを差し込む&観察(どういう反応が多いか観察)

→道を聞くだけ&観察(この段階でどういういじりができるか観察)

道聞く瞬間までのシミュレーション(携帯見ながら女性を追い越す)

お読みいただき、ありがとうございました。

WAI

タイトルとURLをコピーしました