TAVナンパ体験談【2019年9月19日】

道に立つ男性の足ナンパ体験談

【この記事を書いた人】WAI

ナンパ教材「岡田尚也のTAV」を実践中。
地蔵状態のド素人から女性に困らない男になるまでの成長過程を「実体験」として綴っている。
「折れない心を持つ強い男」「オーラと色気を放つ女性慣れした魅力的な男」になるのが目標。

詳しいプロフィールはこちら

2019年9月19日のTAVナンパ体験談です。

場所

NU茶屋町周辺

時間

17:30〜18:30

今日の課題

20代女性に道だけ聞く(1人)

今日の実績

20代女性に道だけ聞く(1人)

考察

1人だけと決めたらようやく声をかけることができた。普通に道を聞く感じでいけた。

■女性の「あっちの方です」に対して「アバウトですね。笑」とプットを拾えて笑いが取れたのは良かった。

■相手の質問に普通に返答してしまっていた。茶化して返答し相手に返す。

■とりあえず声かけできたら共有スペースは差し込めそう。しっかり観察しておく。

■こっちの仕掛けが終わったら相手のプットに集中。(岡田さんの言う「緊張」)

一発目が重要。(恐怖突入はあながち間違ってない)

■思いついた応酬話法メモ1:「友達と待ち合わせ」→「あ、友達と待ち合わせなんだ。友達いるんすね。笑」「その友達右利きじゃないですか?」

■思いついた応酬話法メモ2:「地元で働いている」→「あ、地元で働いてるんすね。仕事にありつけて良かったですね。笑」

■プットを拾って面白く返す癖がつくと日常会話でも生きてくる。思ったことがスッと言えるようにもなる。(友達との会話が調子良かった)

次の課題

20代女性なら誰でも良いから2人に道だけ聞く。(1人ずつ増やしていく)

Twitter(今日のツイート)

お読みいただき、ありがとうございました。

WAI

タイトルとURLをコピーしました