TAVナンパ体験談【2019年9月23日】

道に立つ男性の足ナンパ体験談

【この記事を書いた人】WAI

ナンパ教材「岡田尚也のTAV」を実践中。
地蔵状態のド素人から女性に困らない男になるまでの成長過程を「実体験」として綴っている。
「折れない心を持つ強い男」「オーラと色気を放つ女性慣れした魅力的な男」になるのが目標。

詳しいプロフィールはこちら

2019年9月23日のTAVナンパ体験談です。

場所

梅田駅構内(ビックマン広場)

時間

17:30〜18:30

今日の課題

20代女性に道だけ聞く(4人)

今日の実績

20代女性に道だけ聞く(4人)

考察

1発目は適当でいいからすぐ声かける。(地蔵しやすくなる)

■4声かけもすると試してみたい欲が出てくる。

無視されても意外に冷静。どうすれば良かったかに意識が向く。

4声かけしたら後は無敵感があった。試行錯誤の連続だよなと。絶対的なノウハウ(TAV)とやること(道聞き)が決まってたらこう思えるのか?

■どうせやるならちゃんとやりたいって思えた。

■この調子で毎日レベルアップを続けたい。今までの自分無駄にしたくない。今までの時間とお金を無駄にしたくない。

声かけが「作業(習慣)」になってやっと「どうしたらいいか?」に意識が向く気がする。

何事においても、人生のボトルネックは「行動」な気がする。(良いものを知っていても人生が良くならないのは行動しないから)

■だったら「規律性」「継続力」を活かして、ナンパを自分のモノにすることに意識を向ける

次の課題

20代女性なら誰でも良いから5人に道だけ聞く。(1人ずつ増やしていく)

Twitter(今日のツイート)

お読みいただき、ありがとうございました。

WAI

タイトルとURLをコピーしました