TAVナンパ体験談【2019年9月27日】

道に立つ男性の足ナンパ体験談

【この記事を書いた人】WAI

ナンパ教材「岡田尚也のTAV」を実践中。
地蔵状態のド素人から女性に困らない男になるまでの成長過程を「実体験」として綴っている。
「折れない心を持つ強い男」「オーラと色気を放つ女性慣れした魅力的な男」になるのが目標。

詳しいプロフィールはこちら

2019年9月27日のTAVナンパ体験談です。

場所

梅田駅構内(ビックマン広場)

時間

17:30〜18:30

今日の課題

20代女性に道だけ聞く(7人)

今日の実績

20代女性に道だけ聞く(3人)

考察

■声かけるタイミングは重要かも(人混みじゃない&相手に余裕がありそうなとき=ストレス指数が低そうな時)

■人混みや女性が急いでいる時など、「ここで声かけたら女性に迷惑かも」と思って声かけられないパターンが多い。声かけられないことで地蔵していると勘違いしてセルフイメージがさがってなおのこと地蔵するみたいな感じ。でもそうじゃなくて、「この状況は間違いなく迷惑だから声かけられなくてしょうがない。ストレスの少ない状況になるまで待とう」という考え方を持つのが重要かも。岡田さんの言っていた「ポイントにきたら声かけると決める」っていうのはこのことかも。

■いつもの駅構内が人混みすぎて茶屋町に移動→初心者は金夜と土日避けた方がいいかも。自発的に声かけしようという気持ちは出てきている。

■「ナンパか?」って思ってる顔がわかるようになってきた。ナンパです。笑

■声かけが止まった。そっけない態度取られたからかもしれないけど、それは前と同じだから関係ないはず。

■完全に声かけの意欲が湧かなくなったので中断。

■帰ってきて水飲んでご飯食べたら何となく回復した。水分不足とか栄養不足、睡眠不足などの生理的な異常はモチベーションを下げる大きな原因になりそう。

次の課題

20代女性なら誰でも良いから7人に道だけ聞く。(1人ずつ増やしていく)

Twitter(今日のツイート)

お読みいただき、ありがとうございました。

WAI

タイトルとURLをコピーしました