TAVナンパ体験談【2020年2月26日】700人声かけ(21日目)

バックパックナンパ体験談

【この記事を書いた人】WAI

ナンパ教材「岡田尚也のTAV」を実践中。
地蔵状態のド素人から女性に困らない男になるまでの成長過程を「実体験」として綴っている。
「折れない心を持つ強い男」「オーラと色気を放つ女性慣れした魅力的な男」になるのが目標。

詳しいプロフィールはこちら

2020年2月26日のTAVナンパ体験談です。

場所

横浜駅

時間

17301820

今日の課題

■声かけ30人

今日の実績

■声かけ30人(21日目518人クリア)

無視17、反応あり13

考察

【できたこと】

「声かけ→女性の反応に集中→どんな反応だったか認識する」というプロセスを試すことができた。

【思ったこと】

  • TAVは女性の反応(プット)に合わせて適切な対応をすることが基本なので、「こんにちは」の後の女性の反応がどんなだったかを確認することを意識して声かけしてみた。
  • それをやったら、良い反応でも悪い反応でも一定のメンタルでいられた。今までは女性の反応に少し一喜一憂していたが、どんな反応でもすべて自分のコントロール下にあり、精神が安定してる感じ。(言葉に表すの難しい。笑)
  • でも、TAV音声を聞いていて「トライ」という言葉を聞いたときにしっくりきた。あくまで声かけはトライ(実験)であって、良くても悪くても一喜一憂するものじゃない。
  • ゆえに、一定の精神で主体的にトライし続けてれば、結果は「出ちゃうもの」なんじゃないかと感じた。
  • こう思えてるのも、今までの積み重ねで声かけの恐怖が小さくなってるからだと思う。

次の課題

■声かけ30人(22日目548人クリア)

【意識したいこと】

  • 弱い自分に勝つ。1日を自分に勝って終える。
  • 「女性の反応」や「周りの目」より「自分=意志、主体性」を大切にする。周りがどうではなく自分がどうしたいか。
  • 「心の筋トレ」だと思う。負荷をかけただけ強くなれる。
  • とにかく自分の課題をクリアすることだけ考える。(どうすれば早くクリアできるかだけを考える)
  • 持ってるもの(プライド)は全部捨てる。魂だけで動く。持っているものが自分を束縛する。
  • 悪い反応はすぐ切る。次へ。
  • 良い反応がきて、自分が話したいなと思ったら会話を続ける。自分の気持ちに従う。
  • 700人できたら、大抵のことは成功できる。これ以上の自信はない。
  • 他の男はみんな偽物。自分の都合の良いように言い訳してるだけ。オレは本物の男になる。オレは変わる。

Twitter(今日のツイート)

お読みいただき、ありがとうございました。

WAI

タイトルとURLをコピーしました