TAVナンパ体験談【2020年3月13日】またも地蔵

成功への道のりナンパ体験談

【この記事を書いた人】WAI

ナンパ教材「岡田尚也のTAV」を実践中。
地蔵状態のド素人から女性に困らない男になるまでの成長過程を「実体験」として綴っている。
「折れない心を持つ強い男」「オーラと色気を放つ女性慣れした魅力的な男」になるのが目標。

詳しいプロフィールはこちら

2020年3月13日のTAVナンパ体験談です。

場所

梅田駅(大阪)

時間

21:00~21:30

今日の課題

■声かけ10人

  • ちょっとテンション高めに「こんにちは」
  • 「この靴どこで買ったの?」「共有スペース指摘」「無視&チラ見崩し」の3つのテンプレを用意して試す。

今日の実績

■声かけ0人(成果なし)

考察

今日も結果としては声かけられず。

ただ、一つ改善点として、服装を30声かけしてた時に戻してみようかと思っている。

バカらしい話かもしれないですが、着ているもので気持ちが変わっちゃってるかもしれないと、今日歩いていて感じた。

というのも、地蔵した2日間はチェスターコートを着ていて、ちょっとキレイめで大人しめの格好をしていた。

その影響なのか、性格まで普段の大人しい自分になってしまって、声かけに抵抗が出ている気がする。

一方、30声かけしてたときや本気で7人アプローチできたときは、ノースフェイスのジャンパーで、言ったら何も気にしてない適当な格好だった。

それが影響したのか、声かけでも若干強気でいれたのかもしれないと感じている。

もし、これが声かけできない原因として当たりなら、「チェスターコートを着ている大人しい自分で声かけできない=根本的な性格改善になってない」という気がして、少し不本意ではある。

ただ、今は声かけられないことの方が問題なので、「とにかく本気で声かけできるようになること」を最優先にして前向きに考えていきたいと思う。

課題

服装を戻して現場に立つ

Twitter(今日のツイート)

お読みいただき、ありがとうございました。

WAI

タイトルとURLをコピーしました