TAVナンパ体験談【2020年3月2日】700人声かけ(26日目)

バックパックナンパ体験談

【この記事を書いた人】WAI

ナンパ教材「岡田尚也のTAV」を実践中。
地蔵状態のド素人から女性に困らない男になるまでの成長過程を「実体験」として綴っている。
「折れない心を持つ強い男」「オーラと色気を放つ女性慣れした魅力的な男」になるのが目標。

詳しいプロフィールはこちら

2020年3月2日のTAVナンパ体験談です。

場所

横浜駅

時間

17001820

今日の課題

■声かけ31人

今日の実績

■声かけ31人(26日目640人クリア)

無視13、反応あり18

考察

【できたこと】

モチベーションが低かったが、何とか一歩を踏み出し、やり切ることができた。(昔の自分だったらやってなかった)

【思ったこと】

モチベーションが低かった要因として考えられるもの↓

  • 根本的に人としゃべりたくなかった。(女性に限らず)
  • 「30人もしんどい」と思い始めている。

上記より、おそらく「精神的な疲れ」がまだ残っているのだと思う。

いつもならパッと声かけて終わらせているので。

また、30人声かけによって恐怖が小さくなっているのは確実で、そろそろ質を求めたいと思い始めているのかもしれない。

30人声かけで得るものが少なくなってきていて、退屈し始めている可能性がある。

とりあえず700人終わったら、人数減らして内容を求めてみたいと思う。

次の課題

■声かけ30人(27日目670人クリア)

【意識したいこと】

  • 弱い自分に勝つ。1日を自分に勝って終える。
  • 「女性の反応」や「周りの目」より「自分=意志、主体性」を大切にする。周りがどうではなく自分がどうしたいか。
  • 「心の筋トレ」だと思う。負荷をかけただけ強くなれる。
  • とにかく自分の課題をクリアすることだけ考える。(どうすれば早くクリアできるかだけを考える)
  • 持ってるもの(プライド)は全部捨てる。魂だけで動く。持っているものが自分を束縛する。
  • 悪い反応はすぐ切る。次へ。
  • 良い反応がきて、自分が話したいなと思ったら会話を続ける。自分の気持ちに従う。
  • 700人できたら、大抵のことは成功できる。これ以上の自信はない。
  • 他の男はみんな偽物。自分の都合の良いように言い訳してるだけ。オレは本物の男になる。オレは変わる。

Twitter(今日のツイート)

お読みいただき、ありがとうございました。

WAI

タイトルとURLをコピーしました