TAVナンパ体験談【2020年3月4日】700人声かけ(28日目)

バックパックナンパ体験談

【この記事を書いた人】WAI

ナンパ教材「岡田尚也のTAV」を実践中。
地蔵状態のド素人から女性に困らない男になるまでの成長過程を「実体験」として綴っている。
「折れない心を持つ強い男」「オーラと色気を放つ女性慣れした魅力的な男」になるのが目標。

詳しいプロフィールはこちら

2020年3月4日のTAVナンパ体験談です。

場所

横浜駅

時間

14:00~15:10

今日の課題

■声かけ30人

今日の実績

■声かけ30人(28日目700人クリア)

無視9、反応あり21

考察

【できたこと】

700声かけ達成!

【思ったこと】

  • 700声かけ終わったけど、そこまで達成感がなかった(笑)。このままやってればクリアできるのはわかってたからだと思う。また、700声かけは通過点に過ぎないからというのもある。これからが勝負。
  • 正直言うと、現時点では「声かけが楽しい」とは思えていない。多分、本当に挨拶するだけのことが多く、会話を進展させてなかったので、成功体験が少ないからかと。
  • ただ、700人も声かけを続けられたのは一つの自信になった。苦手なことでも、本気になればできないことはないのだと思えている。
  • また、ここまでやったんだから声かけをやめるのはもったいないとも思えている。だから、結果が出るまで続けてみたい。
  • 声かけ中でも「声かけるなら結果(内容)を求めたい」という気持ちが湧いてきていた。数の目標設定はこれを機に卒業し、試行錯誤していく方針に変えた方がいいかも。
  • とはいえ、この先絶対に地蔵しないための「最低声かけ数」は決めておいた方が良さそう。
  • 目の前の課題を求め続けてれば、必ず終わり(目標達成)は来る。ただ、それは自分との戦いであり、一番難しいことだと感じた。

次の課題

■結果を求める声かけにシフト(試行錯誤していく)

【意識したいこと】

  • 弱い自分に勝つ。1日を自分に勝って終える。
  • 「女性の反応」や「周りの目」より「自分=意志、主体性」を大切にする。周りがどうではなく自分がどうしたいか。
  • 「心の筋トレ」だと思う。負荷をかけただけ強くなれる。
  • とにかく自分の課題をクリアすることだけ考える。(どうすれば早くクリアできるかだけを考える)
  • 持ってるもの(プライド)は全部捨てる。魂だけで動く。持っているものが自分を束縛する。
  • 悪い反応はすぐ切る。次へ。
  • 良い反応がきて、自分が話したいなと思ったら会話を続ける。自分の気持ちに従う。
  • 700人できたら、大抵のことは成功できる。これ以上の自信はない。
  • 他の男はみんな偽物。自分の都合の良いように言い訳してるだけ。オレは本物の男になる。オレは変わる。

Twitter(今日のツイート)

お読みいただき、ありがとうございました。

WAI

タイトルとURLをコピーしました