TAVナンパ体験談【2020年8月16日】ナンパ(声かけ)に対する考え方

マルとバツナンパ体験談

【この記事を書いた人】WAI

ナンパ教材「岡田尚也のTAV」を実践中。
地蔵状態のド素人から女性に困らない男になるまでの成長過程を「実体験」として綴っている。
「折れない心を持つ強い男」「オーラと色気を放つ女性慣れした魅力的な男」になるのが目標。

詳しいプロフィールはこちら

2020年8月16日のTAVナンパ体験談です。

場所

横浜駅西口

時間

活動時間:19:30~20:15

今日の課題

シミュレーション

今日の実績

シミュレーション3人

考察

ナンパ(声かけ)に対する考え方

今日も声かけできず。やはり「女性の反応」や「周りの目」が気になる。

「自己評価」に生きると決めてても、やっぱりダメ。

 

悲観しててもしょうがないので、声かけしようとしたときに「何が怖いのか?」をもう一度観察してみた。

声かけしようとしてできない自分が、その時思っていたのは、

  • どうせ拒否される
  • どうせダメ
  • どうせあしらわれる
  • 行きたい、けど行けない。
  • 失敗が大事なのはわかってるけど行けない。
  • 失敗を重ねたい。でも行けない。

ということだった。

 

「じゃあなんでこう思うんだろう?」とさらに深掘りしてみた。

そこで出てきたのが、

  • 失敗は大事だとわかってるけど、それをこれから重ねていかねばならないと考えるとつらい
  • 一回一回の労力が重いから、失敗に終わった時のダメージもでかい

さらに、

  • じゃあなんで失敗を重ねるのがつらい?
  • なんで一回一回が重く感じる?
  • なんで失敗のダメージがでかい?

と深掘り。

 

すると、一つの答えが浮かんできた。

それが「自分はナンパを“悪いこと”だと思っているのでは?」ということ。

 

ナンパの動機が下心(セックス)だけになってるから「声かけることに後ろめたさがあるのでは?」と。

つまり、「セックス相手を探している=奪う精神」だから罪悪感で声をかけられない。

また、世間的には「ナンパ(下心)=迷惑行為」だから、犯罪行為をするようで声をかけられない。

 

こうやって、自分で声かけを重くしていたのではと感じました。

確かに、犯罪をしようしている感覚が潜在的にでもあったら、いくら勇気があっても声かけできないです。

 

そこで考えた対応策として、「一緒にご飯(お茶)してくれる女性探し(どうせなら面白く声かける)」という感覚を持つこと。

これなら、悪いことをしているわけじゃないから、後ろめたさがなく、声かけやすくなるかなと。

 

「どうせなら好みの女性とご飯(お茶)したかったから声かけてみた」という感覚なら、相手からしても迷惑にはならないので、声かけそのものも迷惑行為にならない。

でも、ご飯(お茶)中に女性からサインが出てしまったら、「あ、そうなの?しょうがないじゃあ誘ってあげるか」という感覚。

こうやって、セックスのことは相手からサインが出て初めて考える。それまでは普通にご飯(お茶)を楽しむ。会話を楽しむという感覚。

会話を楽しむツールとして「フック」と「男女話」があるという意識。(でも、それがセックスに近くなる話題だったということ)

これなら精神的にがっつかなくて済むから、こちらに余裕が出て、それが余計にクロージングが成功しやすくなる。・・・という構図。

 

また、「ナンパを断られる=セックス(自分の存在)が断られる」という図式にもなっているから、失敗のダメージがでかくなる。

でも、「ナンパを断られる=ただご飯(お茶)を断られただけ」という図式にすれば、失敗のダメージが軽くなる。

 

これらのことから、次回は「一緒にご飯(お茶)してくれる女性探し(どうせなら面白く声かける)」という感覚で声かけに臨んでみたいと思います。

夜ご飯前に1時間ほど声かけして、ダメなら一人飯すればいいだけ。(成功したらセックスというおまけがついてくる)

今の課題

■アプローチ構成(共有スペースアプローチ)

  1. 「一緒にご飯(お茶)してくれる女性探し(どうせなら面白く)」←ここを意識
  2. 瞑想状態の状態を思い出す
  3. アプローチイメージ(共有スペース、アプローチイメージ、コンタクトポイント)
  4. いつもの瞑想時のワードを連呼
  5. ファーストコンタクト (雑念があってもコンタクトしていくと、余計なことを考える癖が治る。「ごめん、ちょっといい?」聞きたくて聞く。ローテンション。笑わない)
  6. 共有スペースアプローチ(靴:「これどこで買ったの?」ローテンション。笑わない。聞きたくて聞く。靴を指さす。ユニークすり替えフォロー)
  7. 共有スペース1(バッグ:「これは何入ってるの?」ユニークすり替えフォロー)
  8. 共有スペース2 orロスト(「何途中なんですか?」「てかマスク大きくないですか?」「この辺でペンギン見ませんでした?」ユニークすり替えフォロー)
  9. オファー(まずは断らせる。ユニーク理由&ユニークフォロー)
  10. 再オファー(ユニーク理由&ユニークフォロー)

 

お読みいただき、ありがとうございました。

WAI

タイトルとURLをコピーしました