TAVナンパ体験談【2020年8月19日】少し後悔。

マルとバツナンパ体験談

【この記事を書いた人】WAI

ナンパ教材「岡田尚也のTAV」を実践中。
地蔵状態のド素人から女性に困らない男になるまでの成長過程を「実体験」として綴っている。
「折れない心を持つ強い男」「オーラと色気を放つ女性慣れした魅力的な男」になるのが目標。

詳しいプロフィールはこちら

2020年8月19日のTAVナンパ体験談です。

場所

神奈川県某駅

時間

活動時間:21:30~22:15

今日の実績

シミュレーション4人

考察

1日予定があったので、行くか迷ったが、街に出るだけ出てみた。

少し後悔。

ターゲット発見。おとなしめの清楚系で会社帰りといった様子。ルーティンを行なって共有スペースも決めた。周りにも人が少なかったので、「あ、行こうかな」という気持ちが少し湧いたのだが、逆に人が少なすぎて怖がらせると思い躊躇した。

あとになって、行けばよかったなと少し後悔が生まれた。

でも、後悔するってことは、「いきたい」という気持ちがあるということなので、良い兆候かも。

また、「行こうかな」と思え始めているので、少なくとも間違った方へは進んでいないような気がする。

無理して嫌な感情を生む方がまずい気がするので、本当に声かけたいと思った時に声かけるようにする。とにかくシミュレーションを毎日継続する。

何か起こるとしたらなんだろう?

声かけしたあと、起こりうることってなんだろう?

これ考えてみて、それに対して対処法を考えとけば少しは気持ちが軽くなるかも。

時間作って考えてみる。

そのほか、今日の気づき

  • いじりポイントまでイメトレ
  • ルーティンやるだけでも緊張する
  • 人少なかったからいつもより声かけようと思いやすかったかも
  • 笑かす自信があれば怖くないかも

今の課題

■アプローチ構成(共有スペースアプローチ)

  1. 瞑想状態の状態を思い出す
  2. アプローチイメージ(共有スペース、アプローチイメージ、コンタクトポイント)
  3. いつもの瞑想時のワードを連呼
  4. ファーストコンタクト (雑念があってもコンタクトしていくと、余計なことを考える癖が治る。「ごめん、ちょっといい?」聞きたくて聞く。ローテンション。笑わない)←ターゲットを見つけたらこのルーティンを行う。
  5. 共有スペースアプローチ(靴:「これどこで買ったの?」ローテンション。笑わない。聞きたくて聞く。靴を指さす。ユニークすり替えフォロー)
  6. 共有スペース1(バッグ:「これは何入ってるの?」ユニークすり替えフォロー)
  7. 共有スペース2 orロスト(「何途中なんですか?」「てかマスク大きくないですか?」「この辺でペンギン見ませんでした?」ユニークすり替えフォロー)
  8. オファー(まずは断らせる。ユニーク理由&ユニークフォロー)
  9. 再オファー(ユニーク理由&ユニークフォロー)

 

お読みいただき、ありがとうございました。

WAI

タイトルとURLをコピーしました