TAVナンパ体験談【2020年8月21日】意識を「他人」に。

マルとバツナンパ体験談

【この記事を書いた人】WAI

ナンパ教材「岡田尚也のTAV」を実践中。
地蔵状態のド素人から女性に困らない男になるまでの成長過程を「実体験」として綴っている。
「折れない心を持つ強い男」「オーラと色気を放つ女性慣れした魅力的な男」になるのが目標。

詳しいプロフィールはこちら

2020年8月21日のTAVナンパ体験談です。

場所

神奈川県某駅

時間

活動時間:18:30~19:45

今日の実績

シミュレーション7人

考察

他人に意識を向ける練習

ターゲット発見からすぐにシミュレーションに入る練習をしていると、自分じゃなくて他人に意識を向ける練習にもなっていることに気づいた。

今までは、ナンパ中じゃなくても好みの女性を見つけたら「自分がどう思われるか」に意識がいっていたけど、今は「何を身につけているのか」に意識がいく。

これを「どんな女性なのか?」まで深く意識を持っていければ、ナンパにもいい影響があるような気がする。

そして、一番は自分に意識が向かないことで、どう思われるかを考えないようになるから、地蔵も克服できるような気がしている。

「ターゲット発見→どんな女性なのかに意識を向ける」。これを継続する。

コンタクトポイントが重要?

「いけそうなだな」と思えるターゲットはちらほら出てきている。それでもいけないのはコンタクトポイントに問題があるからか?

なので、行けると思ったポイントをメモしておき、そこで待機しておけばいいのではないか?

「いけそうなターゲット」と「いけそうなアプローチイメージ」、そして「いけそうなコンタクトポイント」が合わさった時に、苦痛なく声かけできるような気がする。

この3つが合わさるようなシチュエーションを、計画的に準備できるようにしてみる。

ゆくゆくは、いけそうだと思えるポイントやターゲットにどんな特徴があるのかを研究してみたい。

結局ほとんど残っていない

今日、カフェで知人に気づかないふりをされた。

会ったら簡単な挨拶と軽い会話をするくらいの関係で、こちらは友好的に接していたつもり。

でも、気づかないふりをされたということは、こちらのことをそこまで受け入れていないということ。

 

この時思ったのは、自分の意図や気持ちとは反して、相手はそこまで良くは思ってくれていないということ。

 

おそらく、

どんなに愛想良くしても、

どんなに良くしてあげても、

どんなに協力してあげても、

どんなに自分を殺して相手を優先しても、

結局、人は、離れるときには離れていく。

 

他人は自分が思う以上に、自分のことを良くは思っていない。

言われてみれば、付き合っていた彼女に金融機関を退職した途端に別れを切り出されたのも、これに該当する。(僕じゃなく僕のステータスが目当てだった)

 

そして、今まで真面目、誠実に生きてきた自負はあるが、それでも残ってる人(=真の理解者、友人、親友、もちろん女性)が少ないのが何よりの証拠。

 

それなら、自分の思うままにやった方がいいのではないか?

愛想なんて良くする必要はないし、自分を殺す必要もない。

素の自分で生きたほうがいいのではないか?

 

そんな風に思った出来事だった。

おそらく、これを読んでいたから気づいたことだと思う。→「甘ったれはやめよう

 

でも、そんなすぐに生き方を変えることは難しい。30年以上もそれで生きてきたんだから。

でも、少しずつ変えることはできる。思考の習慣は変えられる。

 

近道しようとせず、遠回りでもいいから、少しずつ着実に自分を変えていければと思う。

今の課題

■アプローチ構成(共有スペースアプローチ)

  1. 瞑想状態の状態を思い出す
  2. アプローチイメージ(共有スペース、アプローチイメージ、コンタクトポイント)
  3. いつもの瞑想時のワードを連呼
  4. ファーストコンタクト (雑念があってもコンタクトしていくと、余計なことを考える癖が治る。「ごめん、ちょっといい?」聞きたくて聞く。ローテンション。笑わない)←ターゲットを見つけたらこのルーティンを行う。
  5. 共有スペースアプローチ(靴:「これどこで買ったの?」ローテンション。笑わない。聞きたくて聞く。靴を指さす。ユニークすり替えフォロー)
  6. 共有スペース1(バッグ:「これは何入ってるの?」ユニークすり替えフォロー)
  7. 共有スペース2 orロスト(「何途中なんですか?」「てかマスク大きくないですか?」「この辺でペンギン見ませんでした?」ユニークすり替えフォロー)
  8. オファー(まずは断らせる。ユニーク理由&ユニークフォロー)
  9. 再オファー(ユニーク理由&ユニークフォロー)

 

お読みいただき、ありがとうございました。

WAI

タイトルとURLをコピーしました