TAVナンパ体験談【2020年9月18日】1声かけ

マルとバツナンパ体験談

【この記事を書いた人】WAI

ナンパ教材「岡田尚也のTAV」を実践中。
地蔵状態のド素人から女性に困らない男になるまでの成長過程を「実体験」として綴っている。
「折れない心を持つ強い男」「オーラと色気を放つ女性慣れした魅力的な男」になるのが目標。

詳しいプロフィールはこちら

2020年9月18日のTAVナンパ体験談です。

場所

池袋駅

時間

活動時間:16:30~18:00

今日の課題

1日置き1声かけ

今日の実績

1声かけ

考察

今日は用事があり池袋まで遠征。

やはり都会だけあって、人が多いし、女性のレベルも高い。

1声かけ

ついに1声かけできた。(大きな進歩!)

 

声かけ前は恐怖はあったものの、極度ではなく、声かけ終わったあとのダメージも少なかった。

声かけ時の心境も「バンジージャンプ」みたいな覚悟もいらなかった。

声かけの負担は確かにあるが、ゆっくり慎重にやっていけば、繰り返し継続できそうな気がしている。

 

この心境に至ったのは以下の本を読んだことがかなり大きい。↓

幸福になりたいなら幸福になろうとしてはいけない: マインドフルネスから生まれた心理療法ACT入門 (単行本)

タイトルはスピリチュアル感があって怪しいけど、理論もちゃんとしてて、解決策もしっかり提示されている良い本。(まだ途中だが)

 

今まで読んだ地蔵克服に関する本やナンパ教材の中でも一番腹落ちしたし、ここに書かれているワークをやったことで声かけできたといっても過言ではない気がする。

というより、今までTAVで学んできた地蔵克服のノウハウが全部ここでつながった感じ。

今まで長く地蔵をして、何をやっても克服できなかった人には刺さる内容かもしれない。

 

とはいえ、まだ1声かけできただけなので、本当に効くか確定したわけではないし、効果があるかは人によると思う。

もう少し読み込んで、次回もまた実行して、本当に効果があるのか検証していきたい。

今日できたこと

街に出ることができた

1声かけすることができた

自分を褒めて終わることができた

レジリエンスのルーティンを行うことができた

本で読んだことを実行できた

反省

「はっきり意識を取ること」を心がけてみる。意識を取れていないのに何か言っても聞いていない気がする。

→「アイコンタクト 」を取ることを意識する。

→「ちょっといいですか?」(アイコンタクトあり)「これどこで買ったの?」

 

お読みいただき、ありがとうございました。

WAI

タイトルとURLをコピーしました