TAVナンパ体験談【2020年9月27日】地蔵克服の本質?

マルとバツナンパ体験談

【この記事を書いた人】WAI

ナンパ教材「岡田尚也のTAV」を実践中。
地蔵状態のド素人から女性に困らない男になるまでの成長過程を「実体験」として綴っている。
「折れない心を持つ強い男」「オーラと色気を放つ女性慣れした魅力的な男」になるのが目標。

詳しいプロフィールはこちら

2020年9月27日のTAVナンパ体験談です。

場所

横浜駅

時間

活動時間:19:00~20:00

今日の課題

2声かけ

今日の実績

2声かけ

考察

今日も2声かけ。

ACTの本で学んだルーティンを行えば、声かけはできつつある。

 

また、

  • 「自分以外の人間は価値ゼロ」※ナンパ時に限り
  • 「自分の課題に取り組むことが最も価値が高い」

と思うことで、声かけの抵抗が下がる。(下がるだけで消えることはないが)

 

特に、「自分の課題を把握し、課題を克服するためのピンポイントで適切なトレーニングを行うこと」ということは、TAVの岡田さんだけでなく、しゃおろんさんも同じことを言っていた。

ちなみに、

  • TAVの岡田さん→「自分を褒めて終わる」
  • しゃおろんさん→「できない自分も受け入れる」

と、失敗に対する受け入れ方も「自分を尊重する」という意味で一致。

そして、ACTの本も、本質的には同じこと言っている。(ACTの本に関する参考記事:TAVナンパ体験談【2020年9月18日】1声かけ

 

このへんは、もう「地蔵克服の本質」に近い気がしていて、あとは「思考と感情を上手く扱う」ことと「声かけの重さに少しずつ慣れていく」ことの問題かと。

 

とりあえず、今は順調に声かけできているので、これを継続する。

できたこと

課題を明確にして活動できた

2声かけできた

声かけ後の自分の感情に向き合い、ACTを行えた

意欲のあるうちに終了できた(無理せず次回につなげた)

相手のプットに注目できた

課題

■「はっきり意識を取ること」を心がける。

→意識を取れていないのに何か言っても聞いていない気がする。

→「アイコンタクト 」を取ることを意識する。

→「ちょっといいですか?」(アイコンタクトあり)「これどこで買ったの?」

 

お読みいただき、ありがとうございました。

WAI

タイトルとURLをコピーしました