TAVナンパ体験談【2020年9月3日】疲労か?

マルとバツナンパ体験談

【この記事を書いた人】WAI

ナンパ教材「岡田尚也のTAV」を実践中。
地蔵状態のド素人から女性に困らない男になるまでの成長過程を「実体験」として綴っている。
「折れない心を持つ強い男」「オーラと色気を放つ女性慣れした魅力的な男」になるのが目標。

詳しいプロフィールはこちら

2020年9月3日のTAVナンパ体験談です。

場所

神奈川県某駅

時間

活動時間:19:15~19:50

今日の実績

なし

考察

疲労の影響は大きい?

いつもシミュレーションをしているが、「実際はどうなんだろう?やって確かめたい」という気持ちが顔を出し始めている。

でも、その意識を持っていざ声かけしようとすると緊張し出す。これはなんだろうか?

というのも、今日はシミュレーションする気にもならなかった。

なぜなのか考えていたけど、家を出る前から気分的に少しだるかったことから、意欲というよりも疲労が原因である可能性が大きかった。

この日は1日中仕事をしていて、座りっぱなしだったのが良くなかったのかも。

調べたら、スマホやパソコンによるテクノストレスだったり、座りっぱなしによって体に乳酸が溜まって疲れが取れないことによるストレスがあるらしい。

そういった身体のストレスから、精神的なストレスが来ていて、意欲にも影響しているかもしれない。

筋トレで言ったら、筋トレする前に運動しすぎて重りを持ち上げられない的な感じか。

対処法としては、適度に運動したりストレッチしたりなど、ストレスを溜めない施策を打つこと。

言い訳がましいかもしれないが、可能性のあることは全部潰していく。

嫌な感情を残す前にすぐ帰れたのは良かった。

対策をして、明日また街に出る!

今の課題

■アプローチ構成(共有スペースアプローチ)

  1. 瞑想状態の状態を思い出す
  2. アプローチイメージ(共有スペース、アプローチイメージ、コンタクトポイント)
  3. いつもの瞑想時のワードを連呼
  4. ファーストコンタクト (雑念があってもコンタクトしていくと、余計なことを考える癖が治る。「ごめん、ちょっといい?」聞きたくて聞く。ローテンション。笑わない)←ターゲットを見つけたらこのルーティンを行う。
  5. 共有スペースアプローチ(靴:「これどこで買ったの?」ローテンション。笑わない。聞きたくて聞く。靴を指さす。ユニークすり替えフォロー)
  6. 共有スペース1(バッグ:「これは何入ってるの?」ユニークすり替えフォロー)
  7. 共有スペース2 orロスト(「何途中なんですか?」「てかマスク大きくないですか?」「この辺でペンギン見ませんでした?」ユニークすり替えフォロー)
  8. オファー(まずは断らせる。ユニーク理由&ユニークフォロー)
  9. 再オファー(ユニーク理由&ユニークフォロー)

 

お読みいただき、ありがとうございました。

WAI

タイトルとURLをコピーしました