TAVナンパ体験談【2020年3月11日】地蔵

成功への道のりナンパ体験談

【この記事を書いた人】WAI

ナンパ教材「岡田尚也のTAV」を実践中。
地蔵状態のド素人から女性に困らない男になるまでの成長過程を「実体験」として綴っている。
「折れない心を持つ強い男」「オーラと色気を放つ女性慣れした魅力的な男」になるのが目標。

詳しいプロフィールはこちら

2020年3月11日のTAVナンパ体験談です。

場所

横浜駅

時間

1530~16:00

今日の課題

■声かけ10人

  • ちょっとテンション高めに「こんにちは」
  • 「この靴どこで買ったの?」「共有スペース指摘」「無視&チラ見崩し」の3つのテンプレを用意して試す。

今日の実績

■声かけ0人(成果なし)

考察

今日はなぜか地蔵してしまいました。

 

行く前から「行くの嫌だな」という感情があって、それでも身支度を整えて横浜駅に出ることはできました。

30分ほど歩いたんですが、やっぱりダメで、悩むのは時間の無駄だと思い、今日は終了しました。

700人も声かけてきて、まだ地蔵している自分にちょっと驚いています。

 

ただ、歩いていて感じたことがあって、それは「本気でやるのが怖い」ということ。

考えてみたら、700人声かけしてた時は、髪もセットせず、服もノースフェイスのアウターで、しかも「とにかく挨拶するだけ」みたいな声かけが多かったです。(6日と9日も適当な格好でやってた)

いわば、「本気出してなかった」わけで、いざ今本気でアプローチしようとすると、「本気出してるのに断られたら嫌だ(怖い)」という感情が強くなっています。

人目を気にして生きてきた分、一番自信ある格好でダメな自分を人目に晒すことにも抵抗が強くなってる気がします。

 

じゃあどう改善すれば良いんだと考えていますが、「それでも本気でやるしかない」って答えしか浮かびません。笑

 

とりあえず、体調とか疲れもあるかもしれないので、明日以降も現場には立ち続けようと思います。

もしかしたらできるかもしれないので。

課題

  • ちょっとテンション高めに「こんにちは」
  • 「この靴どこで買ったの?」「共有スペース指摘」「無視&チラ見崩し」の3つのテンプレを用意して試す。

Twitter(今日のツイート)

お読みいただき、ありがとうございました。

WAI

タイトルとURLをコピーしました